今こそ雇用不安の影響を受けない介護業界が注目されている!?

医療・介護キャリアサーチ奈良/大阪TOP › お役立ち情報 › 今こそ雇用不安の影響を受けない介護業界が注目されている!?

厚生労働省は2020年7月2日に
「新型コロナウイルス感染拡大に関連する
解雇や雇い止めにあった人は7月1日時点で
3万1710人に達した」と発表しました。

また、総務省が6月30日に公表した5月の労働力調査によれば、
失業予備軍ともいえる休業者は423万人に達しました。

コロナ禍による経済停滞は旅行・宿泊業、飲食業、製造業など
多くの業種を直撃し、未曽有の雇用不安が起こっています。
しかし、

介護業界に「雇用不安」はありません★

2025年には人口の3分の1が65歳以上という予測が立っている通り、
高齢者福祉において介護職員の需要は高まる一方です!

皆さんもご存じのとおり、介護職員の人材不足は
社会的な課題となっており、国も働きやすい環境づくりのため
様々な制度改革に取り組んでいる将来性の有る業界です♪

サービスに対するニーズがなくなることはなく、
職員の給与の原資の大部分は
介護保険料を主とした国の福祉財源だからです。

 したがって、

この先介護職員が就職難に陥るという事は考えにくく、
今、求職者の働き口として注目されつつあります!

介護の仕事は、大変・キツイなどのイメージが強い業種ですが、
実は「高齢者の自立を支える」という社会的に意義のある
とても魅力的な仕事です。

また、資格を持っていなくても始められる介護職は、
「安定した職場環境」「スキルアップできる仕事」
就職の軸にしていきたい方には、オススメの職種です。

現在の介護業界への転職状況について、先にお話ししたように
製造業や接客業の休止状態の影響により各業界から
転職を希望されていらっしゃる方が非常に増えています。

資格をお持ちでない方、
ご経験がない方、
昔資格だけ取得されていらっしゃった方
など様々な方が転職活動をされていますよ♪

一度相談にいらしてください!
まずは相談だけでもOKです!
無理な勧誘は一切行いませんので、
お気軽にお問い合わせください!

お問合せはこちらから!

新型コロナウイルスが雇用に大きな影響を与えておりますが、
当社では感染予防を万全のものとしながら、
引き続き皆様の転職活動のお力になれるよう
転職支援活動を行っております。

コロナウイルスの影響を加味して、
ご要望に応じてリモート面談OKです。

また、お会いする際には皆様の安全を最優先に考え、
感染リスクに対して万全の態勢で面談を行わせていただきます。

面接時マスク着用や手指消毒の徹底、
面談室の消毒も毎日行い、
常時換気しておりますので、安心してご応募ください。


奈良県、大阪府で医療・福祉関係の転職を

お考えの方はコチラ

LINEでのお問い合わせも受け付けています!

友達登録後にお役立ち情報や

LINEでしか見られないおすすめ求人特集をご案内させていただきます!

ぜひお気軽にご登録下さい!