Web面接のマナー・コツ ~当日編 その1~

医療・介護キャリアサーチ奈良/大阪TOP › お役立ち情報 › Web面接のマナー・コツ ~当日編 その1~


◆ 開始10分前にはログインしておく。
◆ 話すときはカメラを見る。
◆ メモは紙に書く。パソコンに入力しない。

前回はWeb面接の事前準備についてお伝えしました。
ここまでの準備は完璧ですね。
では、WEB面接当日に気を付けるべきことはどんなことでしょうか?

Web面接についての
アドバイス(無料!)を
ご希望の方はこちら!▶▶

【面接当日は・・・】

 開始10分前にはログインしておく。

企業から指定されたビデオ通話ツールを面接時間の10分前には起動し、
ログインしておくようにしましょう。
ログイン状況は相手に分かるため、
時間ギリギリにログインすると時間にルーズな印象を与えてしまう可能性があります。
かといって、早くログインしすぎるのもあまり良くありません。
対面面接であっても、相手の都合を考えずに早く受付をしてしまうことは
ビジネスマナーとして失礼とされていますよね。
WEB面接においても同じことがいえます。
相手を不快にさせずに時間を守るためにも、10分前のログインがベストです。
この時、まだ「通話」はスタートしないで待っておくようにしましょう。

話すときはカメラを見る。

パソコンの画面とカメラの位置にはわずかにズレがあります。
自分が話すときには、つい画面を見てしまいがちですが、
相手からは目線がズレているように見えます。
相手に目線を合わせて話をしているように見せるため、
話すときはカメラを見るように心がけましょう。
話し方はゆっくりと丁寧に、普段より少し大きめの声がオススメです♪

メモは紙に書く。パソコンに入力しない。

面接の最中に、メモを取りたいと思うこともあるでしょう。
目の前にパソコンがあって、キーボードがあるわけですから、
ついパソコンに入力してメモを取る方もいるようです。
しかし、キーボードやマウスの操作音は
マイクから相手に伝わってしまいますし、耳障りに聞こえます。
メモをする際はあらかじめ紙と筆記用具を用意して、
パソコンに入力することを避けましょう。
「メモを取っていいですか」とお断りすることも忘れずに★

次回も引き続きWEB面接当日のマナー・コツについてお伝えします!
お楽しみに★


奈良県、大阪府で医療・福祉関係の転職を

お考えの方はコチラ

LINEでのお問い合わせも受け付けています!

友達登録後にお役立ち情報や

LINEでしか見られないおすすめ求人特集をご案内させていただきます!

ぜひお気軽にご登録下さい!