履歴書郵送時の送付状(添え状)のキホン

医療・介護キャリアサーチ奈良/大阪TOP › お役立ち情報 › 履歴書郵送時の送付状(添え状)のキホン

“ 社会人としての振る舞い ”
をアピールしつつ、
自分を印象付けよう!

 

 送 付 状( 添え状・送り状 )は 

企業に 履歴書 や 職務経歴書 などの 応募書類を送る時に同封する あいさつ状 です。
ビジネスレターではありますが、転職活動では採用担当者が最初に目にする文書であり、
たくさんの応募があった場合などに
自分を印象付ける ツール にもなります。

履歴書や職務経歴書などの応募書類を送る相手は、面識のない採用担当者です。
採用基準は企業によるので、中には送付状の有無を気にしない企業もあるかもしれませんが、
皆さんが臨むのは 社会人経験者を対象とした 中途採用の書類選考 です。

企業に応募書類を郵送する時はすべてのケースに備え、
あいさつ代わりの送付状を必ず付けましょう


それはつまり 私は御社で、周りの人の立場や気持ちを考えながら働くことができます という宣言になります。
中途採用の選考は、仕事のスキルと共に
社会人としての振る舞い ” が問われることを忘れないようにしましょう。

その上で、採用担当者に読みたいと思わせるように、
注意をひきつける 自己PR を簡潔に 盛り込みましょう。
ただし、いいかげんな書き方では逆効果を招くこともあるので、きちんと書式を守り、
相手に失礼のないように 書くこと。
また 履歴書 や 職務経歴書 に書いた内容と 重複 しないように 注意しましょう。

履歴書関係の
ご相談はコチラ!▶▶

具体的な記入例は以下の通りです。

➀ 日  付

ビジネス文書を作る際に共通するルールですが、日付は必ず 右上に 書きます。
ここでいう日付とは、記入日ではなく履歴書を
ポストに投函する日 のこと。
は省略せず に 必ず記載してください。
西暦・和暦どちらを使っても問題ありませんが、
同封する履歴書の記載方法と統一 しましょう。

➁ 宛  名

日付から一段下げ、左上に 宛名を書きます。
省略せずに正確に書きましょう。
株式会社を「(株)」と省略するのもNGです。
採用担当者の氏名が分かっている場合は、
 様 をつけて記入してください。

担当者の氏名が分からない場合は、
採用ご担当者様もしくは 人事部御中と書くのが正解です。
宛先が長くなる場合は見やすさを考慮し、改行してバランスをとりましょう。

➂ 自 分 の 連 絡 先・氏 名

宛先の下段、右に寄せて 自分の連絡先と氏名を書きます。
郵便番号 」「 住 所 」「 電話番号
氏 名
の順番 で書きましょう。
電話番号のあとに「メールアドレス」を記載してもOKです。
「 住所 」は都道府県名も省略せずに書きます。
「 電話番号 」は、最も連絡のとりやすい番号にしましょう。
携帯電話の番号でも問題ありません。
「 氏名 」はフルネームで記載しましょう。

➃ 前  文( 頭 語・時 候 の あ い さ つ・相 手 の 発 展 を 喜 ぶ 言 葉 )

本題の前置きとして入れる文章です。
気をつけたいポイントは、
頭語として『 拝 啓 』と文頭に入れること
時候のあいさつ 』を入れること
相手の発展を 喜ぶ 言葉 を入れること 」 の3点です。

頭語のあとには1文字分のスペースを空けます。
は使用しない ので注意しましょう。

なお、時候のあいさつは省いても問題ありません。
時候のあいさつを入れる場合は、月によって言葉が変わります。
履歴書を提出する時期に合わせた言葉を使ってください。

➄ 応 募 の 経 緯

 求人の募集を知った媒体の 名前 を記載し、中途採用への応募の書類であることを記載する一文です。

募集職種が複数ある場合は営業職、事務職など、
自分が応募する 職種 を書いておくといいでしょう。

➅ 志 望 動 機・自 己 PR

送付状・添え状の中で あなたの熱意 を伝えられ 、かつほかの応募者との差 が出やすい部分が、応募の経緯に続けるひと言です。
あなたの経験やスキル、思いなどを、応募先の事業内容・仕事内容とうまくつなげて、簡潔に まとめましょう。
共感・納得 が得られるように まとまっていればベスト。
目安は 3 ~ 4行 です。

送付状に関する
ご相談はコチラ!▶▶

➆ 面 接 の 申 し 込 み

文章の結びとして、書類選考を受け、
面接を希望している ことを明記しましょう。
ビジネスマナーとして「 何卒よろしくお願い申し上げます 」というひと言で締めるのが一般的です。

➇ 結  語

結語も時候のあいさつと同様、ビジネス文書を書くときのマナーのひとつと捉えてください。
頭語を「 拝啓 」とした場合は、 敬 具 で終わります。
略式のビジネス文書では「 前略 」で始め「 草々(早々)」で閉じることもありますが、
履歴書を送る際の送付状・添え状では略式にせず、一般的な「 拝啓 」と「 敬具 」を使いましょう。
書く位置は 右寄せ です。

➈ 同 封 書 類 の 一 覧

同封する書類の内容と枚数を書きましょう。
封入する 履歴書・職務経歴書 の順で 書きます。

いかがでしたか?

送付状一つでも意外と奥が深いものです。

次回は
たかが送付状、されど送付状という NG例 を ご紹介します!
お楽しみに★


奈良県、大阪府で医療・福祉関係の転職を

お考えの方はコチラ

LINEでのお問い合わせも受け付けています!

友達登録後にお役立ち情報や

LINEでしか見られないおすすめ求人特集をご案内させていただきます!

ぜひお気軽にご登録下さい!