採用面接で緊張しないコツ①

医療・介護キャリアサーチ奈良/大阪TOP › お役立ち情報 › 採用面接で緊張しないコツ①

採用面接って緊張しますよね。

緊張しすぎて、

何を話したらよいかよく分からないまま面接が終わってしまった・・・
なんて経験のある方は多いのではないでしょうか。

面接についてのアドバイスを
ご希望の方はこちら!▶▶▶

今回は

面接で緊張しすぎないようにするコツ

をお伝えします。

(1)「わたし緊張してます」と宣言する

脳科学では、
自己不一致(言っていることと実際の状況が違う)の状態に、
脳は大きなストレスを受けると云われています。

緊張していないように取り繕うことが
余計に緊張を生むんですね。

なので、冒頭の自己紹介で
「〇〇です、
すごく緊張しています、

よろしくお願いします」
緊張していることを声に出してみましょう。

それだけで脳は
自己一致(言ってる事と実際の状況が同じ状態)になるので、
ストレスが軽減され、落ち着くことができます。


奈良県、大阪府で医療・福祉関係の転職を

お考えの方はコチラ

LINEでのお問い合わせも受け付けています!

友達登録後にお役立ち情報や

LINEでしか見られないおすすめ求人特集をご案内させていただきます!

ぜひお気軽にご登録下さい!