≪色の効果②≫ 色を塗ると心が整い、元気になる☆

医療・介護キャリアサーチ奈良/大阪TOP › お役立ち情報 › ≪色の効果②≫ 色を塗ると心が整い、元気になる☆

前回に引き続き、
普段何気なく目にしている

で何かを「表現」したときに
与えてくれる影響

についてお伝えしていきますね☆

人間だれしも心の深い部分の感情
言葉にできないものです。

色を使うということは、そんな心の中に
沈殿している気持ちを吐き出すこと。

無心で色を使うことで自然と心が安定し、
ストレスも解消されていくのだそうです。

たとえば、我慢していることが多い人ほど、
表現する色はにごる傾向があります。

けれども、一度その気持ちを色に乗せて
吐き出すと、その感情も一緒に外に出ていくので
だんだんストレスが減っていきます。

そしてストレスが減ってくると心が安定し、
徐々に使う色に変化が現れます。

選ぶ色が鮮やかになったり、
個性的な色使いを
楽しめるようになったりと、
心が解放されていくのがわかるのです★

 

また、自由に色を選んで楽しみながら
心も体も元気になれるものに、

塗り絵

もあります。

ポイントは、心の赴くままに塗っていくこと

色に正解も不正解もありません。

あなたならではの色があなたを健康に導いてくれます!

言葉に出して言うことができなかったことや、
泣いたりできずに押し殺してしまった感情も、
色が外に連れ出してくれます♪

心にもやもやしたものを抱えている人は
一度試してみてはいかがでしょうか☆

心晴れやかな毎日
待っているかもしれませんよ^^

 

次回は、
そんな色の表現で
「子どものSOSに気付く」
ことについて。
ご家庭や職場などで
子どもを接する機会がある方必見です!


奈良県、大阪府で医療・福祉関係の転職を

お考えの方はコチラ

LINEでのお問い合わせも受け付けています!

友達登録後にお役立ち情報や

LINEでしか見られないおすすめ求人特集をご案内させていただきます!

ぜひお気軽にご登録下さい!